新歓ページ公開中

​少林寺拳法とは?

少林寺拳法は日本で生まれた護身術。

少林寺拳法は、戦後の香川県で生まれた武道です。創始者である宗道臣が、中国で学んだ拳技を整理再編し、創意工夫を加えて生み出されました。

比較的新しい武道ながら、日本九大武道に数えられています。

技には、​突き蹴りなどの「剛法」と、投げや関節技などの「柔法」の2種類あることが特徴で、技術のみならず、精神的な成長にも重きを置いています。

  • Twitter
Twitter
少林寺拳法部 公式
新歓情報やイベント情報など、さまざまなことをつぶやきます
少林寺拳法部 日常
部員の日常やお役立ち情報などをつぶやきます
  • Instagram
Instagram
少林寺拳法部 公式
新歓情報や部員紹介などを、写真と動画コンテンツでご紹介します